Blog

【オイゲノールがうつの抑制に?】

アロマテラピーをご存知ない方には、なんのこっちゃ?というテーマなのですが、

クローブ(丁子)やシナモン(桂皮)に多く含まれている香りの成分です。

香辛料として使われている方は多いですよね。

これらの主成分がオイゲノールなのですが、それらが抑うつを抑えたり、ストレス反応を軽減させる効果があるとのこと。

※奥州大学薬学部薬理分野准教授 関健二郎さんの発表より。

えーーー?あんなスパイシーな香りが⁉️と、ちょっと半信半疑。

21日の香り塾で、これらの香りも試香します。

どんな感じを得られるか?試してみませんか。

http://aroma-kaimin.com/blog/seminar-information/2776/

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です