Blog

一瞬でハートをつかむ!あな吉手帳デビュー

こんばんは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。
そろそろ寝なくちゃいけない時間帯です。
…がブログだけ書いて寝ようっと。

昨日、「あな吉手帳」の浅倉ユキさんにお会いして、手帳の手ほどきをして頂きました。
みなさま、スケジュール帳を選ぶ基準ってありますよね。
私のスケジュール帳のこだわりは、

  • 軽くて薄いこと
  • 月間表が1ページで見れる
  • 表紙の色がその年の強運カラー
  • A5サイズ

これが、4大要素。

ところが!!今回手ほどきを受けたあな吉手帳は、なんとA5サイズしか私の要件を満たしていない…

何のレクチャーも受けなかったら、私にとっては目にも止まらないタイプの手帳でした。

でもでも!!
今では、すっかりトリコ(一瞬で飛びつきました)
IMG_1601
この画像のページは、デイリーのページなのですが、このように時間帯にその時にやることを付箋ではっていく。

大きな予定もあるし、それに付随して起こる作業や準備なども小分けにして書いていきます。
その他、この日にやりたいな!…と心ひそかに思っていること。
例えば、チョコレートを買うとか、10分だけキッチンの掃除とか。。。
私は、仕事、私用、嬉しい予定などで付箋を変えてみました。

付箋は、もちろん今日早速文房具屋さんに飛び込んで買ったもの。
もしくは、長年引出しの中に入っていたものを引っ張り出してきました。

何か、JK感覚~いやいや、本物のJKが見たら、「ダサっ」と一言バッサリ切られるんだろうけれど。

でも、何故これにしたかというと、

  • 前後1~2週間分しか持ち歩かない⇒6穴バインダーの最大の利点ですね。私が求める軽さに近づきます。薄さもそれなりになります。
  • ウィークリー、デイリーがタイムラインだと、空き時間が明確にわかる。
  • 表紙のカラーは、自分でカスタマイズ出来る⇒透明なので何か強運カラーに合わせた、お気に入りの紙やカバーをすることが出来る

などなど、自分用にどんどんアレンジしていけるんです。

何が面白いって、細かい用事を書くので、スケジュール帳を見れば忘れないで必ず出来る。
そして、新しく入った、何カ月先かの予定は、マンスリーの表にペタっと付箋をはればいい(これすっごく便利)
打合せ先で頂いた資料は、パンチで穴あけして(別売りで買っちゃったの。バインダーに一緒に綴じて持ち歩ける!これもすっごく便利!!)

終わったら付箋をはがしていく。
予定がどんどんクリアーされて、ページが白紙に戻っていくのが嬉しい!←これ、めっちゃ快感~。

1日だけですが、色々便利なことを体感しました。
これから、どんな「わぁ~便利~」を見つけられるのか?楽しみです。

 

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です