Blog

介護用オムツと携帯トイレと、ダウンジャケット持って、マダガスカルへ!

みなさま、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。
いよいよ明日、マダガスカルに向けて出発です

結局、2カ月以上色々な方にリサーチしたけれど、どなたも行ったことが無い未知の世界へ!
いつもの海外旅行なら、多少のものを忘れても現地調達出来るからいいかと、テキトーな準備ですが、今回はそーはいかない。
しかも荷物の制限は20kg

こんなに几帳面だったのか?…と思うほど、1つ1つの重さ図って、何とか20kgに収めました。
IMG_2224
今回は、旅行の案内書に「青空トイレにご案内することもあります」という文言が書いてあったから、さー大変!
散々迷った末に、介護用おむつ、携帯簡易トイレ、そしてトイレットペーパー2ロール持ちましたっ。
トイレットペーパーは別として、これらを使わないで無事に帰国したいものです。

そして、最後の最後、スーツケース引き取り時間間際に、旅行会社の方から電話が入り、本日現地からの連絡で、「夜は寒い」との報告が
何と、3度になることもあるとか。ひぇーーー。アフリカでしょ!?
と、耳を疑いたくなったけれど、ドン引きしている場合ではない。
ダウンジャケットを1枚放り込みました。(もうほとんど空きがないんだけどね)
mada-map

普通の海外旅行には持っていかないもの

  • 介護おむつ&携帯簡易トイレ&トイレットペーパー
  • 未舗装の悪路を通るらしいので、吐き気を催した時の袋(ゲロゲロという笑えない商品名)
  • 電気ケトル、ドライヤー(ほとんどの国のホテルには常設されているけれど、今回はそんなこと望めない)
  • 食糧(お味噌汁、うどん、おかゆ、カップめん、おせんべい、羊羹、チョコレート、ヴィダーインゼリー)
  • 水(今回は、4リットル)
  • 携帯用LEDライト(停電するらしい。防災用に買ったのがこんなところで役にたった!)
  • 水で発電するライト(昨日知合いから頂いたの!)

これだけあるんだから、荷物は相当重くなるわけです(泣き笑い)
防災グッズを整えているんだか、旅行の準備しているんだかわからなくなった、今回の準備なのである。。。

スケジュール表を見てみると、ほぼ毎日、出発が6時とか7時。その他に早朝ってのもある(もっと早いってこと?)
この時間をみた途端、倫理法人会に入っていて良かったと胸をなでおろしました。モーニングセミナーよ、ありがとう

何だか、先週旅行の案内頂いてから、テンションだだ下がりだったけれど、目的はアロマのプランテーション視察。
しかも、今回は谷田貝東京大学名誉教授、そしてピエール・フランコム博士というアロマテラピー界での巨匠が同行という、夢でも味わえないような方々とご一緒出来るツアー。

ご一緒する友人もいるし、心強いのであります。
たくさんのことを吸収してきます。
mada-2
※この道路、未舗装じゃんね。。。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です