Blog

この季節の必須アイテム☆虫よけスプレー

みなさま、こんばんは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

あぢぃ~
もうね、「暑いですね…」なんてお上品にご挨拶なんてしていられないほど暑い日々ですね。
生きて行くのが精いっぱいにな感じの季節です。
家から最寄駅までのわずか10分弱の間に、お茶したくなるあり様(でも、駅までの間にcafeなんてものはないんですが…)
まだ7月だというのに、いったいどーなってしまうことやら。

さて、いつまでもめげていても仕方ない。。。
今日は、1日アロマday
アロマをブレンドしている時が私にとって一番の至福の時間。
時が経つのも、雑多なこともすべて忘れられる幸せタイムです。
仕事から幸せ感を得られるって、会社員時代はなかったな~。

そんな中、虫よけスプレーも作ってみましたよ。
玄関から出ただけで蚊との熾烈な戦いが繰り広げられる我が家。
スプレー無しでは、惨敗です。

市販のスプレーは、確かにブロック力が高いけれど、よくよく入っている成分を見ると、「ディート」というものが入っています。
毎年言ってるけれど、これもう5年くらい前にヨーロッパでは発がん物質ということで、使用禁止になっている成分の1つなんです。
日本は、そういうところがまだまだ遅れていて、入っているものが大半です。
市販のものを見てみると、含有量もしっかり記載されています。
市販のものを使うしか手段が無い時には、出来るだけ少ないものを選んで下さいね。

私はアロマテラピストなので、虫よけスプレーは自作しちゃいます。
レモングラス
シトロネラ
レモングラス
レモングラスは、オーガニック農園などでは、フルーツの木の下に植えられていたりします。
私がエジプトで見た、農園もそうでした。
ビターオレンジの木の根本のところにレモングラスが植えられているのです。
lemonglass
こんな感じ。
日本で習うアロマのテキストには、レモングラスの欄には「昆虫忌避作用」と書いてありますが、実際にどんな使われ方をするのかはわかりませんでした。
百聞は一見にしかず。見ることが大切なんだな~と感じる瞬間です。

話を戻して、レモングラス、シトロネラは、昆虫忌避作用が強いものを入れるのですが、これらは皮膚刺激がちょっと強いのです。
なので、穏やかな鎮静効果のあるラベンダーなどを入れて、皮膚刺激作用を緩和。
その他も、数種類入れて作りました。

いい香りで、蚊もよけられたら言うことなし。
これで今年の夏は乗り越えます。

≪材料≫
無水エタノール 15ml
精製水      35ml
エッセンシャルオイル 合計で20滴(2%濃度で作りました)
皮膚の弱い方は、1%濃度までにとどめましょう。(10滴)

エッセンシャルオイルは、
・レモングラス
・シトロネラ
・パチュリ
・ゼラニウム
・ラベンダー
などを合計で20滴になるようにブレンドします。
皮膚刺激のあるものは少なめに入れて下さいね。

≪作り方≫
無水エタノールにエッセンシャルオイルを入れてかき混ぜる
混ぜた後に精製水をいれる。
これだけ!カンタン過ぎる(笑)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です