Blog

湿度によって香りの感じ方が違う?

おはようございます。
可能性を開花する!アロマ脳快眠 極上のねむり研究家 篠原由香です。
今朝の東京は、しっとり雨の朝。
少しカラダが緩みますね。

人間の嗅覚はとても敏感。
だから、「好きな香り」が毎日好き、1年中好きとは限らないんです。

例えば、湿気の高い日本の夏。
この季節になると、いつもは好きなのに、ラベンダーの香りが重く感じる・・・という声も。

ラベンダーは、原産地は南フランスのプロヴァンス地方。
このあたりは、とても乾燥しているエリアです。
プロヴァンスに行くと、町中からラベンダーの香りが漂うステキなところ。乾燥したプロヴァンスの風にはピッタリ。

ところが、日本の夏は、この湿気。
香りが重たく感じるんです。

試しに、アロマのレッスンの時に、冷房のきいた乾燥したお部屋で香りを嗅いで頂くのと、外の冷房がきいていないところで嗅いで頂くのと、ほぼ100%の方が、香りの感じ方が変わります。

育った環境とあまりに違う環境の中では、違って感じてしまうことが多々あります。

だから、私のアロマレッスンでは、それぞれの植物の育った環境のお話に重点を置いています。

では、この時期は何がいいのか?
明日書きますね❤

◆ライン@始めました。
宜しければ、登録よろしくお願い致します。
line://ti/p/@ngy6744n

*******
可能性を開花する!アロマ脳快眠
あなたは、満足する睡眠を得られていますか?
睡眠でお困りのことがある方は、アロマテラピーを用いた快眠法を取り入れてみませんか?
睡眠は、「長さ」は変えられない環境でも、「質」を変えることは可能です。
睡眠の質を上げること=昼間の集中力、決断力、明晰性を上げる、うつの発症を防ぐなどがあげられます。もちろん健康維持にも重要なポイント!
夜寝ている時に、アロマを香らせておくだけのお手軽な方法で、 睡眠時間が短くても、深~く、ぐっすり眠れる質の高い睡眠をご提案します。

個人コンサルテーション 1時間 15,000円(税別)
10mlのブレンドオイル付

お問い合わせは、info@aroma-kaimin.com
*******

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です