Blog

カモミールティを美味しく頂く方法

みなさま、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

温かいハーブティが美味しい季節になりました。
私は、一年中毎日飲んでいますが、夏場にハーブティをお休みしている方が多く、この季節になって復活!…と言う方のお声をよく伺います。
何はともあれ、飲んで頂けるなら、何でも嬉しい!
ハーブティは、リラックス効果だけではなく、長期的な体質改善にはとてもいいと思います。
12月に入ったら、花粉症に向けてのハーブティ飲用などもオススメしていきたいところです。

カモミール
そんな復活組の方々から、よく伺うのが「カモミールティが美味しくないっ

そこで、今日はカモミールのブレンドや、入れ方のご説明をしたいと思います。
ハーブティの中には、お湯に浸す時間が長すぎると、「苦み」が出てきてしまうものがあります。
実は、これはハーブティに限らず、紅茶などもそうですよね。
紅茶だと、茶葉を入れっぱなしにしておくと、苦くて飲めないという経験をなさった方も多いのでは?

タンニンという苦み成分が出てきてしまうせいで、苦くて飲めなくなってしまうわけです。
とりわけカモミールは、その苦み成分が出てくる時間が早くて、みなさん美味しくない!!…ということになってしまうようです。

熱いお湯を注いだら、MAXで5分くらいかな。
その程度おいたら、カップに注いでしまいましょう。
格段に美味しいカモミールティになりますよ。
カモミール-2
カモミールティは、こんな時に、オススメです。
★集中して一気に仕事をこなした後の、ホッと一息のリラックスタイム
★食べすぎちゃったかな?…と思う時の消化促進に
★心地よい睡眠がしたい方に。夜の寝る前のハーブティとして

オススメブレンド
リラックス系:カモミール・ローマン、カモミール・ジャーマン
リラックスしてから、もう一仕事!:カモミール・ローマン、カモミール・ジャーマン、レモンバーム
消化促進系:カモミール・ローマン、ペパーミント、レモンバーベナ

色々試してみて下さいね。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です