Blog

エキゾチック!ヨルダン

みなさま、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

昨夜、突然ですがアラブ珈琲を頂きに、池袋にあるヨルダン料理のお店「月の砂漠」へ
以前から、ずっと気になっていたお店。
昨夜は、オーナー様とご一緒にセミナーを受けて、そのあとお店がお休みなのに、わざわざご招待して頂きました。

入店と同時に一気にアラブへ。
エジプトやドバイで見た、美しい水たばこの器具や、美しすぎるランプシェード(色々な国のがあるので国によって特徴が全然違う)などがたくさん
思わず歓声を上げてしまいました。
初めて伺ったお店なのと、休業日なのにわざわざ開けて頂いたので、写真を撮りまくるのはお行儀悪いかな?…と思い、今回は断念。

IMG_4386
アラブ珈琲、頂いたのは初めて。
珈琲からハーブの香りが!いきなり私のテンションが上がります。
伺ってみると、これはアラブでは伝統的な珈琲で、カルダモンが入っているんだとか。

さすが、スパイスの国。
カルダモンは、昔から高価なスパイスの1つとされてきました。
インドのスパイス商人たちは、「Queen of  spices」と呼ぶほどのものだったそうです。
cardamom
消化不良、食欲増進などに使います。
食べ過ぎてしまった時などにはとってもいいですね。
(これをミキサーなどで粉末にして使用します)

昨夜のアラビアンナイトが忘れられず、今朝また飲みたくなってチャレンジしてみました。
我が家には、カルダモンのスパイスが無かったので、エッセンシャルオイルを1滴マグカップへ。
私のマグカップは、400ccくらい入る大きいサイズなのですが、微妙にイヤな予感が
(多分1滴でも相当香り、刺激が強いだろうな…という予感ね)

私の予想的中!あまりにも刺激的すぎて、飲めない…。
香りを嗅いだだけでわかります。

どうしても飲みたい!と、思ったので、さらに珈琲を倍量作り飲むことに。
800ccくらいで1滴がちょうどいい感じで、昨夜のアラブ珈琲再現。
アラビックな雰囲気さえあれば、いうことなし。

私がアロマやハーブで仕事をしているので、特別に秘伝のスパイスを見せて頂きました。
香りと共に、絨毯に乗って一気にアラブに誘われた感じです。
鼻孔に入っていく香りが心地よいの。

あまりにうっとりとしていたら更にお土産にヨルダンから空輸した、ミント(左)とセージ(右)を頂きました。
IMG_4389
セージは、女性ホルモンのバランスを整えるのにいいので、このお年頃の私にはちょうどいいかしら?
ミントとブレンドしてあとで頂いてみようと思います。

このハーブティいれるなら、昨日みたハーブティポットで入れたい。
これだけでもお願いして撮らせて頂けばよかったな~。
ヨルダンから仕入れる時に1個お願いしたいくらい惚れてます。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です