Blog

快眠のお話vol.20 湿度と香り

おはようございます。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原由香です。
関東地方は、台風の直撃を免れたものの、全国的に被害状況がすごいです。
直撃されてたところに住んでいる方、気を付けてくださいね。

さて。そんな朝なので、「気持ちよく」目覚めるのはちょっと難しかったでしょうか?

それにしても、ここのところの湿度の高さに、本当に体力を奪われてしまいますね。
気温はさほど高くはないと思うのですが、サウナに入っているような状態に感じます。

こういう湿度が高いときには、アロマテラピーで使う香りも変えていきます。
変えていくというよりも、人間の嗅覚はとても敏感で、湿度の高い、低いによって好む香りが変わってくるんです。

例えば、ラベンダー。
ラベンダーの原産地は、南フランス。
ここは、とても湿度が低く、日差しはとても強いのですが、カラッとしています。
こういうところで育った植物の香りは、日本のような湿度の高い国では、どうしても重苦しく感じてしまいます。
なので、クーラーをあまり使わないで睡眠をとられる方にはちょっと不向きになります。

逆に、日本の原産のヒノキやスギなどの香りは、元々湿度の高い国の植物ですから、この季節にはとても心地よく感じます。

湿度の影響ってこういうところにも出るんです。
面白いですよね。

睡眠の質を上げたいと思う方、自分の眠りの状態のほかに、こういう環境も考えて香りをセレクトするといいと思います。

今回の香り塾では、このあたりのお話しを重点的にしていきたいと思います。
8/19(土)の案内は、こちらをご覧ください。

香り塾@アロマ脳快眠

*******
可能性を開花する!アロマ脳快眠
あなたは、満足する睡眠を得られていますか?
睡眠でお困りのことがある方は、アロマテラピーを用いた快眠法を取り入れてみませんか?
睡眠は、「長さ」は変えられない環境でも、「質」を変えることは可能です。
睡眠の質を上げること=昼間の集中力、決断力、明晰性を上げる、うつの発症を防ぐなどがあげられます。もちろん健康維持にも重要なポイント!
夜寝ている時に、アロマを香らせておくだけのお手軽な方法で、 睡眠時間が短くても、深~く、ぐっすり眠れる質の高い睡眠をご提案します。

個人コンサルテーション 1時間 15,000円(税別)
10mlのブレンドオイル付

お問い合わせは、info@aroma-kaimin.com
*******

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です