Blog

快眠のお話vol.25 睡眠負債って何?

みなさま、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原由香です。
今日も、気持ちよくお目覚めですか?
夏の暑さから解放され(?)今年の場合は、暑さというよりも異常だったのは湿度ですね。
そこからも解放され、カラダがホッとしてよい眠りを得られている方が多いのではないでしょうか?

さて、今日は最近耳にするようになった「睡眠負債」について

先日、 朝もお昼も「快眠」の特集をテレビでやっていました。
テレビ局も違うので偶然なのかな?と思うのですが、何の気なしにテレビをつけたら2回とも「睡眠」の文字が出てきたのにはびっくりです。

睡眠について、お困りの方が多いんだな~と感じました。

その両方で出てきた言葉が「睡眠負債」
こんなところにも「負債」ってあるの???って思っちゃいますよね。
この言葉は、睡眠研究では、世界をリードしているといっても過言ではない、スタンフォード大学の研究室から生まれた言葉です。

理想的な睡眠時間は、7時間前後と言われていますが、それに満たない睡眠状態が続くと、日々負債を抱え込むということ。
お金の負債なら、身に覚えがあるし、可視化することができるけれど、睡眠負債は気が付かないうちに溜まっていくからやっかいです。

よくお休みの日には「寝だめ」するという言葉を使いますが、実際に「貯める」ことは出来ないんだそう。私も会社員時代に、月曜日から金曜日まで忙しく働くから、土日で寝だめしよう!と思っていたのですが、その土日の眠りは、「貯め」ではなくて、前週の睡眠不足の「負債の返済」だったようです。

で、くどくど説明してきましたが、この睡眠負債が溜まったままで過ごしてしまうと、重大な病気の原因になるということがわかってきました。

1)免疫力低下によるがんの発症と進行を早めてしまう
2)老廃物(主に、アミロイドβ)の蓄積による、認知症の発症率を高くする
3)脳梗塞
4)心筋梗塞
5)糖尿病
6)肥満

たかが睡眠不足。これが重篤な病気の引き金になっているとはあまり結びつかなかった方も多いと思いますが、これが明らかになってきました。

日本人は、眠らないで仕事をするとか、寝る時間がないほど忙しいのが、なぜか美徳になっている傾向があります。

でも、それは脳科学や睡眠の重要性がわからず、睡眠は「休む時間」という概念しかなかった時代のこと。

一生を元気で過ごしたいと思う方、睡眠を変えないといけない時代になりました。

「一生元気に活力のある生活を」と思っている皆様に、アロマ脳快眠をお伝えし続けようと気持ちを新たにする今日この頃です。

*******
可能性を開花する!アロマ脳快眠
あなたは、満足する睡眠を得られていますか?
睡眠でお困りのことがある方は、アロマテラピーを用いた快眠法を取り入れてみませんか?
睡眠は、「長さ」は変えられない環境でも、「質」を変えることは可能です。
睡眠の質を上げること=昼間の集中力、決断力、明晰性を上げる、うつの発症を防ぐなどがあげられます。もちろん健康維持にも重要なポイント!
夜寝ている時に、アロマを香らせておくだけのお手軽な方法で、 睡眠時間が短くても、深~く、ぐっすり眠れる質の高い睡眠をご提案します。

個人コンサルテーション 1時間 15,000円(税別)
10mlのブレンドオイル付

お問い合わせは、info@aroma-kaimin.com
*******

 

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です