Blog

アロマテラピーって何? vol.7(フローラルウォーターって何?)

みなさま、おはようございます。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

今朝も、元気な太陽の光を浴びて、始動!
良い1日が過ごせそうです。

今日のテーマは、

≪フローラルウォーター(ハイドロソル)って何?≫

ローズウォーター、ネロリウォーター、ラベンダーウォーターなどなど。
耳にしますが、これっていったい何?…よく質問をされます。

エッセンシャルオイルを蒸留する時に、一緒に抽出される「水」です。
下記は、南フランスに行った時に壁に貼ってあった蒸留方法の図です。
distilation
この画像の左側に抽出物が入る容器がありますが、上の部分はエッセンシャルオイル、下の部分がフローラルウォーターということになります。
わかるかなぁ。

eo-hy
このビンの中に入っているのが、左側の容器の中からとったもの。
よーく見ると、上の数ミリが、エッセンシャルオイル、残りがフローラルウォーター(ハイドロソル)ということになります。

名称的には、
フローラルウォーター

芳香蒸留水

ハイドロソル

…と呼ばれています。
レインボーガーデンでは、ハイドロソルと呼んでいます。

蒸留する時に、分子量の違いで、エッセンシャルオイルに含まれる成分、フローラルウォーター(ハイドロソル)に含まれるものがわかれます。
香りもエッセンシャルオイルよりもかなり穏やかですが、しっかり香ります。
ただ香りがついているだけではなく、成分がしっかりと入っていますから肌にとってもいいのです。

レインボーガーデンで取り扱っている、ハイドロソルは、JASの認証も取れているので、食品扱いです。
なので、希釈して飲用することも出来ると言うわけ。
hyoji

どんなことに使えるの?

フローラルウォーター(ハイドロソル)は、使用用途はとっても広いです。
・化粧水として
・カラダの中をキレイにするために希釈して飲用
・日焼けした肌を鎮静させる
・ニキビの予防に

特に、化粧水としては秀逸で、私はローズウォーターとラベンダーウォーターや、ゼラニウムウォーターをブレンドして使ったりしています。

百貨店に入っている化粧品メーカーのものをほとんど使ったことがある私。
30代を過ぎた頃から、テーマは「アンチエイジング」
20代の時に使用していたのとラインナップが違って、化粧水の金額もドンと跳ね上がりますよね。
買ってはみるものの、125mlで8,000円近くしたりするので、もったいなくて、たくさん使えない…。
なので、お肌はいつも乾燥状態。
…という、悪循環でした。

でも、このフローラルウォーター(ハイドロソル)に変えて、早5年強。
ケミカルなものや、複雑に色々なものを入れていない、天然のオーガニック植物と水だけのシンプルなものだから、安心して使えます。
そして、リーズナブルな価格にも助けられて、バシャバシャ使っているので、お肌の調子は良好。
夏場にスッキリ感が欲しい時などは、天然のアルコール成分がはいっているローズマリー、その他は、ほとんどの季節がローズをベースにして使いわけたり。
自由自在です。

エッセンシャルオイルは、高くて手が出にくい、ローズ、ネロリ、メリッサ、レモンバーベナなど、フローラルウォーターで使ってみるのも楽しいですね。
種類によって多少お値段は違いますが、一番高いローズのフローラルウォーター(ハイドロソル)でも、200ml 1,663円(税込)というからありがたい。
ローズ、ネロリのブレンドなんて、クレオパトラかマリーアントワネットか??なテンションになれること間違いなし(^o^)
82454085
フローラルウォーター(ハイドロソル)使ってみませんか?
・にきび予防→ラベンダー
・化粧水(通年)→ダマスクローズ、ローズアルバ(白ばら)
・化粧水(夏用)→ローズマリー
・敏感肌の方→ジャーマンカモミール、ラベンダー

飲用として
・カラダの中からアンチエイジング→ローズウォーター
・自律神経を整える→メリッサ
・デトックス→ジュニパー

ダマスクローズ、ゼラニウムは、ショッピングサイトからのご購入が可能です。
これから、どんどんアップしていきますので、お楽しみに!

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です