Blog

睡眠とアロマでサポート!@若年性認知症

みなさま、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原由香です。
みなさま、元気にお目覚めですか?

今朝の日経新聞の「カラダづくり」の特集に、《進行が速い若年性認知症》の話が載っていました。

若年性っていつから???と思うと、65歳未満で発症とのこと。
まだまだ、「認知症」には早いと思われている時期ですね。

2020年7月に東京都健康長寿医療センターが発表した調査結果によると、若年性認知症の国内有病者数は、37,800人とのこと。
何故発症するのかは、解明されていないけれど、発症メカニズムとしては、
「アミロイドβタウというたんぱく質が脳に沈着していくこと」で、神経細胞が死滅していき、脳が委縮してくるという説があるそうです。
現在の脳科学や医学では、認知症の根治ができないですが、早くから予防をしていると、早期治療で進行を遅らせることはできるようです。

ここでアロマテラピー質のよい睡眠の出番です💓

このアミロイドβの沈着を防ぐには、「睡眠」をとるのが一番大切です。
睡眠時にしか、このアミロイドβが排出されないのです。
副交感神経を優位にして、睡眠の質を上げて寝ることが大切です。
副交感神経を優位にするには、ラベンダーやゼラニウム、スイートマジョラムなど鎮静作用のあるものをベースに使ってブレンドするのが良いです。



それと共に、昼間の「呼吸と脳の血流アップ」も大切です。
もうかれこれ、9か月近くマスク着用が義務付けられていますから、呼吸が整っていないことが考えられます。今、家庭内の感染が多いとのことで、自宅でもマスクをしている人が多いのではないでしょうか?
人がいないところでは、マスクを外して深呼吸をする、肺に吸い込むのと脳に循環させるイメージでの深呼吸が必要です。
この呼吸をしやすくするには、森林浴をしているような、日本の木の香りがおススメ。スギ、ヒノキ、青森ヒバなどをブレンドすると良いですね。自然に呼吸が深まります。

そして、強力なサポートをしてくれるのが、ローズマリーとレモンのブレンド。
色々試してみましたが、これが良いです。頭がぼーっとし過ぎている日は、更にペパーミントを少しだけ追加してみると良いでしょう。脳の重みが取れてすっきりしてきます。作業効率は断然違いますし、血流もアップします。

2014年に出版された、鳥取大学医学部教授、日本認知症予防学会理事長の浦上克哉先生の「アロマで予防!認知症」もわかりやすくておススメです。

オンラインショップ

*****
ZOOMでの個人セッションも承ります。
香りの試香などができないので、1時間 8,000円で承ります。
セッションの中でお話を伺い、悩みにあったブレンをしてお送りします。
ブレンドオイル 5mlプレゼント付き

1)快眠個人コンサルテーション
眠れない、寝起きが悪いなど睡眠に対して解決したいお悩みがある方向け。
その時のこころの状態が、「眠りの質」を下げています。
何が睡眠の質を下げているのか?コンサルテーションをしながら丁寧にみていきます。
あなただけのオリジナルのブレンドを作ります。
個人コンサルテーション 1時間 15,000円(税別)
10mlのブレンドオイル付

2)嗅トレ!コンサルテーション
7つのチャクラに合わせた香りを試香して頂き、その時のこころとカラダの状態をみていきます。
驚くほど、自分のその時の状態が香りによってわかってきます。そして、改善方法が見つかるようにコンサルをします。
嗅トレコンサルテーション 1時間 10,000円(税別)

※コンサルテーションキャンセルポリシー
ご予約を頂いた時点で、レンタルスペースの確保をします。
キャンセルの場合は、このスペース料金のご負担をお願いいたします。

キャンセル 
予約~1週間前まで レンタルスペース代金
1週間前~3日前まで コンサルテーション代金の30%
2日前~前日まで コンサルテーション代金の50%
当日 コンサルテーション代金 全額
*****************


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です