Blog

香りと本能の不思議な関係

みなさま、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原由香です。
3連休の始まりの朝、元気にお目覚め出来ましたか?

実は、、、、私、今朝元気に起きられませんでした(泣)
今朝も早起き予定で、せっかく目覚ましが鳴る前に目が覚めたのに・・・
起き上がったら、くらくらとめまいが・・・💦

ここのところ何年もなかったので、ちょっとびっくりでした。

結局、もう1度寝て起きてみたものの、なんかめまいがしたりぼーっとしたり。。。。
若いころから(大汗)時々ある、低血圧なのかな。

いつもの血流を上げるハーブティを飲んでみてもイマイチ効果がでず。。。

こんな時には、エッセンシャルオイルの出番です。

脳の血流をあげる、低血圧にいいとされる、ローズマリー
今日は、シネオールタイプとカンファータイプをブレンドして柑橘系をプラス。
これで吸入してみました。


これがなんと香りを鼻に近づけただけで、スッ~と鼻から脳に抜けていく感じ。
カラダ(本能)が欲している香りを嗅いだ時に、よく感じる感覚です。

実は、私はローズマリーがあまり得意ではありません。
普段はどちらかというと自分自身のブレンドをする時には避けたい香り。

でも、カラダはびっくりするくらい素直。
どんどん脳に入っていく感じです。
普段、好きではない香りなので、びっくりです。
良く、嫌いな香りを嗅いでも効果は出ないという話がありますが(昨日行ったセミナーでもそういう話だった)
私は、違うんじゃないかなと感じています。
嫌いな香りでも、本能が欲する時には、まるで好きな香りを嗅いでいる時のように、嗅ぎたくなるんです。

そういう意味でも、今回のローズマリーは、
今の私には、ぴったりの香りだったようで、先ほどまでの不調がなくなってきました。
うーん。。。やっぱり香り(嗅覚)と脳の関係性って侮れない。

自分の体験からそう感じました。
多分、状況が改善されると、また「得意ではない香り」に戻るんだとおもいます。
本当に不思議です。

*******
可能性を開花する!アロマ脳快眠
あなたは、満足する睡眠を得られていますか?
睡眠でお困りのことがある方は、アロマテラピーを用いた快眠法を取り入れてみませんか?
睡眠は、「長さ」は変えられない環境でも、「質」を変えることは可能です。
睡眠の質を上げること=昼間の集中力、決断力、明晰性を上げる、うつの発症を防ぐなどがあげられます。もちろん健康維持にも重要なポイント!
夜寝ている時に、アロマを香らせておくだけのお手軽な方法で、 睡眠時間が短くても、深~く、ぐっすり眠れる質の高い睡眠をご提案します。

個人コンサルテーション 1時間 15,000円(税別)
10mlのブレンドオイル付

お問い合わせは、info@aroma-kaimin.com
*******

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です