Blog

強運カラーを味方につけて、HAPPYな毎日を

みなさま、おはようございます。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

昨日のブログで、色祭~shiki-sai~幸せを呼び込む!2014年の強運カラーのイベントの告知をさせて頂きました。

色って、何かメッセージや意味があるの?

…と思われる方の方が大多数だと思います。

それが、あるんです。例えば、みなさん信号機の色に従って、横断歩道を渡りますよね。
赤なら止まれ、黄色は注意、青は進め。どなたでもご存知だと思います。

赤やピンクのお花を見ると華やいだ気分になりますし、
82454085

パープル系のお花を見ると、気持ちがすーっと落ち着いたりします。
purple_1

同じバラでも、印象が違いますよね!?
こんな感じで、視覚のみではなく、脳や感情を動かすのが色のパワーなんです。

私たちが行っている「幸せを呼び込む!強運カラー」では、カラーセラピーで使う色のついたボトルでその年のテーマを見て行きます。
毎日テレビでやっている占いコーナーの「ラッキーカラー」の年間版みたいな感じかな。
1年を通して関わる色なので、しっかりと意味を知っておくといいんです。

ちなみに、私の今年のボトルはこれ
012

クリアー×ブルー

ブルーのほうにスポットを当てると、「信頼」というキーワードが出て来ます。
※他にもキーワードはいくつかあります。

信頼関係を築くには、コミュニケーションが欠かせません。

今年は、コミュニケーションのテーマが、これでもかっ!というくらいやって来ました。
今、実際に関わっている方々とのコミュニケーションはもちろんですが、亡くなった両親とのコミュニケーションなども出て来ました。
亡くなったら、それで終わりではなく、特に血縁の強い両親との関係性は、永遠に続くんだと私は思っています。

実際生きている時には、両親との間で、納得出来なかったこと、食い違いがあったことなども、生と死という絶対的に隔てられた環境であったとしても、わかりあえるというのかな。
そういうことを、今年は、5月くらいから毎日両親に宛てた日記を書くことで体感してきました。

主人との関係性も、ある方法で、かなり変わってきたのかな?とも思えます。
それは、また別の機会にでも。

カラーセラピーで見ておくと、今年のテーマは、「信頼関係を結ぶためのコミュニケーションを強化する」と言うことだと意識していますから、これらの問題が来ても「そうか~!そうだよね。今年のテーマだもんね!」と慌てることなく、対処出来るから不思議。

コミュニケーションの問題に関わる時には、とってもキツイことが多々あります。
そんな時に、この強運カラーのブルーを生かすんです。
私の場合、今年の手帳はブルーにしていましたし、身につけるものをブルー系のものにしたりして、キツイなぁと思うような時には、青の色でクールダウンしていました。

人生をスムーズに動かしていくには、様々なテクニックがあると思いますが、自分の感情を整えるには、カラーでのサポートは必須だと思います。

そんなわけで、次回の「幸せを呼び込む!2014年の強運カラー」のイベント、みなさんいらしてね~。
色からの大切なメッセージ、聞き逃せません

詳細は、こちらでご確認下さい!
http://aroma-kaimin.com/blog/seminar-information/592/

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です