Blog

【ご報告】第69回学べるランチミーティング☆かぐらざか会議室

みなさま、こんばんは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

今日は、ちょっと湿度があって、6月だな~と感じる1日でしたね。
雨に降られなくて良かったです。

さて、今日は第69回学べるランチミーティング☆かぐらざか会議室が開催しました。

今日は、通訳であり、古くからの友人でもある野村道子さまに

「通訳の視点から見る、日本人の文章力の改善ポイント」ということで、お話を伺いました。
150623-69nomura
私たち日本人は、主語を使わないでも、だいたいの会話が成り立つ中で生きているんだな~というのが、今日のお話を聞いてよくわかりました。
例題を見てみると、全然主語がないのに、なーんとなくニュアンスが伝わっているのにびっくり。
全部に主語をつけると確かに煩わしくなるけれど、これだけ抜けているという現実に気がつくことが大切です。

日本語以外のほとんどの言語は、「I」だったり「YOU」だったり、主語が来ますものね。
その辺を曖昧にしても、文章が成り立つっていうのが特異なことだったんだ…と再認識。

主語が無いために、てにをはがおかしくなっていたりというのも、実例を見ながら聞くと良くわかりました。

こうやって別の視点から見てみると、実に独りよがりの文章を書いているなぁと思い当たることがたくさん出てきました。
気をつけなくちゃ!!
しかし、なかなか難しいゾ。困った…。

さて、次回は7月11日(土)
桑原智恵子様をお迎えして、 「今日からマイナス5歳の私になる」装い術のお話をさせて頂きます。
これも聞き逃せませんよ~。
お楽しみに!!

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です