Blog

【ご案内】第34回学べるランチミーティング☆かぐらざか会議室

みなさま、こんばんは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

今年の後半残り3カ月。
エンジンがかかり始めました。
そうなると、「知りたい欲」もどんどんアップ。
秋は、色々なことが吸収出来ていいですね。

さて、第34回学べるランチミーティング☆かぐらざか会議室のご案内です。
前回のセミナーでもご好評だった、AFP・相続診断士・終活カウンセラー 一橋香織さんに再登場して頂きます。
今回のテーマは、「エンディングノートの書き方」
SONY DSC
エンディングノートという言葉は、かなり浸透してきたと思います。
だけど、まだ早いと思っていらっしゃる方が多いのも事実。
お年寄りが書くものと思い込みがちですが、イヤイヤそんなことは、まったくないのです。

実際に、前回の一橋さんのセミナーの時に、エンディングノートを買わせて頂きましたが、その話を友人たちにすると、

「もう、買ったの? まだ、早いよね!?」

…という返事が、100%
私の年代だと、まだまだ先のことと考えている方が多いのでしょう。

でも、私の母は、68歳で脳出血であっという間に他界。
大切な大親友も4年前に他界。
そして、当然「エンディングノート」なんて書いていません。

お葬式をどうしたいのか?相続はどうしたいのか?実際に株や貯金など、どこにどれだけあるのかわからず、四苦八苦したことももちろん大変でしたが、母が私たち子供に本当に伝えたかったこと、それを聞くことが出来なかったのが残念でなりませんでした。

そんな思いから、私は、エンディングノートは、自分の人生、思いを伝えるための大切なツールと捉えています。
一橋さんとお話している中で、そこが一致していたので、そのお話をまだ「死」を意識するには若いと思われる世代の方にも伝えて頂きたいと熱望し、今回のセミナーが実現しました。

自分の人生の終わりをしっかりと見据え、自分の思いを家族に伝えること、よりよく生きるための活用法、を学びましょう。

ご興味のある方は、ぜひいらしてくださいね。

日時…10月12日(土) 13:00~15:15
場所…トラットリア サリータ・ドルチェ
住所…新宿区神楽坂3-5 神楽坂センタービル5F
会費…1,900円(ランチ付き)

ビジネス交流会ではありますが、会社員の方、主婦の方など、どなたでも参加出来ます。
色々なことを学びたい!と思われる方大歓迎です。
ぜひご参加下さいませ。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です