Blog

私の応援花@イランイラン

みなさま、こんばんは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

今日の地震、みなさま大丈夫でしたか?
私はですねぇ。。。
……気がつきませんでした。

ははは。

主人のメールで気がつく始末。
私って、こんなヤツです。

さて、日頃アロマでブレンドして何かを作る作業って、午前中朝日が差し込む我が家のサロンで行うのが好きな私。
今日は、突発的事情で、夜に行うことに。
アロマを調合する魔女
何だか、毒りんごでも作ってるみたいで、夜の作業は基本的にあまり好きではありません。

それでも、美容液が無いという不測の事態だったので、止むを得ずです。

今回は、秋風が吹き始めたので、保湿力をバージョンアップして作りました。

6月にマダガスカルに行ってから、急に仲良しになった「イランイラン」を入れたのは言うまでもありません。
あんなに苦手な香りだったのに…。

≪イランイラン≫
ylanylan1
アロマテラピーのテキストなどには、このお花だけの画像をよく見かけます。
可憐にたおやかに咲いているお花だとばかり思っていました。
芳香の強さに圧倒され、本質を見ていなかったんだなぁと、今になって思います。

現地に行って見たイランイランの木は、こんな感じでグニャリと折り曲げられていました。

IMG_2481
ylangylang-1
あまりの光景に、一瞬目を疑いました。
だって、すごいグロテスクなんですもの。

イランイランの木は、普通に生長すると、1年に50cmくらい伸びる木だそうです。
そして、高さは30mくらいになるとか。

なので、このお花を取るには、1m50cmくらいの人の手が届く高さで、グニャリと折り曲げられるんだそう。
それでも、持ち前の生命力の強さで、折られたところからまた生長する。
生長すると、また折り曲げられるということを繰り返すんだそうです。

それでも、太陽の光を浴びて、こんなに力強くお花を咲かせる
IMG_2376

イランイランは、たくさんの作用をもたらしてくれます。
身体への作用…降圧作用や過呼吸、動悸を抑える
お肌への作用…皮脂バランスを整える、アンチエイジング作用
心への作用…不安な気持ちを鎮める、不眠、イライラ、冷たい感情を温める

普通のアロマのレッスンなら、こんなところかな。(もうちょっとあるけれど)

でも、実際に見たイランイランの木と花から私が感じたのは、

強さとたくましさ

逆境を受け入れる

植物なんだから、すくすくと天に向かって伸びたかったはず。
人間が利用したいばかりに、その都合で生長の途中で何度も何度も折り曲げられる。
それでも、力強く元気に花を咲かせる…。

私に強烈なメッセージをくれました。

アンチエイジングで、美容液として使用しているけれど、私が本当に使いたい理由は、

逆境を受け入れて生きる、並はずれた生命力

自分への応援花です。

アロマテラピーは、成分から来る効果効能は、もちろん大切。
スピリチュアルではないけれど、それだけでは解明出来ないパワーがあります。

1つ1つの香りに触れたり、現地でのリサーチを続けることから見えてくることもまた大切です。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です