Blog

ハーブティで風邪対策

みなさま、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

あっという間に12月。
カレンダー見て、突然ビックリ

そんな時期に、何と風邪をひいてしまいました。

今回の原因は、「乾燥」

油断しました。
グリーンスムージーを飲み続けていると、体内の潤い度が増すのか、あまり加湿器の出番がなくなっていたのです。
しかし…。ある夜に、「今日は加湿器つけたほうがいいよ~!」という心の声を無視してしまった…

面倒くさがりの私らしいんですが、これが失敗の素。

当然、明け方喉のヒリヒリ感で、目が覚めました。
でも、喉のヒリヒリは、アロマで治せるので、軽視してしまったのが、さらに悪かった。

アロマ(フリクションRESという商品)で、喉の痛みは改善されたんですが、咳が出始めた。

私は、元々小児ぜんそくだったこともあり、身体が弱っていると必ず「咳」という形で出て来ます。
これ、ある意味身体からのサインで、

「無理するな」

…ということなのですが、11月の後半。
年末も近いこともあり、やることは盛りだくさん。

そうは言ってもいられないのが現実です。
でも、どうにかスケジュールは出来るだけ追加せずに、空いた時間はのんびりと過ごすようにしています。

その時の心強いパートナーが、ハーブティ。
薬を飲もうかとも考えたのですが、咳止め薬は、かなり強い薬になりそうなので、漢方薬を処方して頂き、サポートとしてハーブティを使います。

ハーブテイの場合は、風邪の症状によって、ハーブを使い分けます。
今回は、咳が出るので、肺を守ることが最優先のブレンドです。
タイム
ウスベニアオイ
エキナセア
ペパーミント
カモミール
ハーブは、色々な臓器にも対応しているので、それを知っていると、自分のトラブルに合わせてブレンド出来るので、セルフケアにはもってこいです。

これを1リットルくらい作っておいて、1日中飲んでいます。
咳が出ている時などは、胸がすーっとして気持ちも落ち着きますよ。

みなさまも、年末のお忙しい時期に入ります。
お気をつけてお過ごし下さい。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です