Blog

ベトナムにて、レモングラスティーにはまる

みなさん、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

年末より昨日まで、ベトナム(ホーチミン)に旅行に行っておりました。
の~んびりと過ごしたいと思っていたのですが、活気溢れるホーチミン、のんびりなんてさせてくれませんでした(笑)

市内には観光スポットはあまりないのですが、サイゴン大教会(聖マリア大聖堂)には行ってきました。
IMG_7823
久しぶりにマリア様にむかってお祈りをして、気持ちがすーっと和らいでいくのを感じました。

あとは、食べるのが主流の旅。
IMG_9852
こんな1尾まるまるのロブスター食べたり、他にもベトナム料理をたっくさん食べていたら、少々お腹が不調に…。

持って行ったハーブも大活躍してくれましたので、大事には至りませんでしたが、現地でレモングラスのシングルティーに開眼

私は、あまりシングルでハーブティを頂くことはないのですが、ホテルのラウンジの紅茶のコーナーに、レモングラスがあった!
しかも、ティーバックではなく、茶葉で!!
ハーブティを茶葉で出してくれるところなんてそうそうないので、これは、胃のトラブル対策にはいいかも!とシングルで飲んでみたわけです。
lemongrass

私のブレンドの中では、アーティチョークなどの個性の強いハーブと合わせて、スッキリ感を出して、味の調整といういわば「脇役」的に使うのですが、今回は主役も主役!シングル!

入れ過ぎると、ちょっときつくなるけれど、量を気をつけていれると、ほんと~に胃に優しく、微妙な甘味さえ感じられるティーになりました。

これを機に、シングルハーブティとして、また新たなブレンドを考えてみようかな。
…と、想像力をかき立ててくれました。

いつも楽しんでいるハーブ。
シングルで飲んで、1つ1つの個性を味わってみるのもいいですね。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です