Blog

【ご報告】第34回学べるランチミーティング☆かぐらざか会議室

みなさま、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

今日って、10月よね!?と思うような暑さにもめげず、神楽坂へ。
3連休の初日とあって、神楽坂はたくさんの人でにぎわっていました。

今日のテーマは、「エンディングノートの書き方」
FPの一橋香織さんにお話して頂きました。

最近は、書店などでもたくさんのエンディングノートが並ぶようになりました。
もちろん、目的としては、相続でもめないように…というのが主たるものですが、私は自分の思いを伝えるための大切なツールだと考えています。だから、若いからまだ書くのは早いとか、そういうことではないんです。
自分の生き方、残される方々への思いなど、たくさんのことが伝えられる素晴らしいものだと感じました。

そうは言っても、「死」を意識しなくてはならないものですから、ウキウキ書けるものでもありません。
今日は、エンディングノートの練習帳を用意して下さり、そこに少しだけ書いてみました。
131012-2

その中には、余命半年でやっておきたいことなどを書く欄があったのですが、
最初は、旅行とか、書いていたのですが、
*家の中の整理
*遺影の選択
な~んていう項目が出て来ました(笑)
これは、両親が亡くなって自宅を整理した時に思ったのですが、家の中のいらないもの…
自分できちんと処分しておかないとね。残された人が大変なのよ。。。
痛感していたので、これ思い出しました。

それと、遺影ね。
自分が亡くなった後、残された家族が遺影を見て手を合わせてくれるんだから、いい写真にしなくちゃ~。
あんまり不本意なものを遺影に使われたくないもんね。
ということで、これかなり私の中ではポイント高し。

本来、重たい話かもしれまれんが、みんなで和気あいあいやると楽しいから不思議です。
1人で書くのはしんどいから、「エンディングノートを書く会」ってのもやってもらいたいな。
131012-1

この他、今日のセミナーの中で、
【死ぬときに後悔すること】というのが書かれていましたので、紹介しますね。
1)健康を大切にしなかったこと
2)たばこをやめなかったこと
3)生前の意思を示さなかったこと
4)治療の意味を見失ったこと
5)自分のやりたいことをやらなかったこと
6)夢をかなえられなかったこと
7)悪事に手を染めたこと
8)感情に振り回された一生を過ごしたこと
9)他人に優しくなかったこと
10)自分が一番と信じてうたがわなかったこと
11)遺産をどうするが決めなかったこと
12)自分の葬儀を考えなかったこと
13)故郷に帰らなかったこと
14)美味しいものを食べておかなかったこと
15)仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16)行きたい場所に旅行しなかったこと
17)会いたい人に会っておかなかったこと
18)記憶に残る恋愛をしなかったこと
19)結婚をしなかったこと
20)子供を育てなかったこと
21)子供を結婚させなかったこと
22)自分の生きた証を残さなかったこと
23)生と死の問題を乗り越えなかったこと
24)神仏の教えを知らなかったこと
25)愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと
—大津秀一著 「死ぬときに後悔すること25」より—

うーん。該当するものがすでに5個くらいあります。
ヤバイ。
今から立てなおそう。やれることはやっておこうと思いました。
本当に、実りの多いセミナーでした。
131012-p

 

 

 

さて、次回は10/22です。
次回も、めっちゃおもしろいセミナーです。
テーマは、「初めての方でもスイスイと気持ち良く覚えられる記憶術」
記憶力が低下してきたな~というところから、色々自信をなくしたり、やっても無理か~と思って夢をあきらめたりし始めた方!
絶対にこのセミナーいらして下さい。

夢復活!!間違いなしです。
また、すぐにご案内しますね。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です