Blog

気学2015年展望講座にて、イランイランを思う

みなさま、こんばんは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

今日は、2015年展望講座を受けてきました。
気学って、天の気、地の気を感じ取って、人の気が生まれると言うところが、妙に納得して、ここのところ毎年展望講座は、受講しています。
IMG_3532
今年は、乙 未 という年らしい。
天の気が「乙(きのと)」

今年は、物事は伸びていくけれど、時々障害物が出てくる年。
でも、その障害物を受けながら、方向転換して、また成長。そしてまた、障害物→成長→障害物→成長
…という風になるらしい。

…というお話を聞きながら、去年見たイランイランの木を思い出す。
ylangylang-1
何度、人間の手で折り曲げられても、ものすごい生命力でまた違う方向に伸びて行く。
そして、あの芳しい香りのお花を咲かせる。
何とも、たくましく、美しいことか。

今年、何か障害物が目の前に現れた時には、イランイランの香りに助けてもらおうと思ったのでした。

九紫火星の私は、やっと冬眠から抜け出して、土の中から顔をだしたような感じ?
春になるぞーーー!…と、やる気満々です(笑)
でも、まだフルパワーで行ってはダメとのアドバイスを頂きました。
徐々にパワー全開にしていきます

余談ではありますが、二黒土星の方は、今年は香りを味方につけるのが開運のコツとのことです。
二黒土星さん、アロマブレンド承りますよ~(笑)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です