Blog

日々進化する、アロマテラピー

みなさま、こんにちは。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

ちょっと肌寒いけれど、いいお天気の朝でしたね
しばらくこのピリリと感味わえないだろうな…と思うと、とっても愛おしく感じます。

先日から、とっても気になっているアロマテラピーで使う、キャリアオイル。
このキャリアオイルとは、エッセンシャルオイル(精油)を希釈するために使う必需品です。
なので、アロマテラピーをやるには、欠かせないものです。

主に、植物の実などから抽出して、オイルを採取します。
オリーブオイルなどを思い浮かべて頂くとわかりやすいと思います。

私が調べたかったのは、アルガンオイル始め数種類のオイル。
アルガンオイルは、2005年に世界最大のオーガニックフェアBiofachで、最優秀賞を取ったことで一躍有名になったオイルです。
食用でも、美容でも使うことが出来ます。

なので…。
2005年以前に発行された「キャリアオイル事典」には、掲載されていない(泣)
この本は、私の中では、かなり重宝して使っていた本の1つ。
何しろ、40種類以上のキャリアオイルのプロフィールが記載されているんです。
通常検定などで、勉強するのはせいぜい5種類程度。
インストラクターの試験でも、15種類くらいだったような。
そうなると、40種類以上載っていたこの本がいかに種類が豊富に掲載されているかがわかると思います。

でも、わずか発行からわずか10年たらずで、もう知りたいものが載っていない時代になってしまいました。
本当に日本におけるアロマテラピーは、とても進化しています。
キャリアオイルのみならず、エッセンシャルオイルもしかり。

だから、学び続けなくてはならないんだな~と痛感しています。
しかも、「本当のこと」を学びたいとなると…やはり現地に行くしかないんですよね。

今まで、南フランスやエジプトの蒸留所や畑を見学して、「習ったことと違うじゃん!」をたくさん経験しちゃったからな~。
lave-01

今回検討中のマダガスカルには、バオバブの木があるのよね。
それも知りたいことの1つです。
mada-2

やっぱり、マラリアの予防接種していくか~!マダガスカル!
もう、サルだのワニだのジャングルだの言っている場合じゃないよね。

それにしても、どなたからも情報を得られない…秘境でありんす。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です