Blog

薬断捨離のコツは、継続力

おはようございます。
可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

朝が冷え込むようになってきましたね。
今日、今季初の暖房を入れています。
温かい風が来て、幸せな気分の朝です。

sunrize-1
今日は、天気予報が変わってしまって、こんな太陽は見れませんでしたが、気持ちはいつも晴れやかでいきたいものです。

さて、昨年末に薬断捨離をしたというお話をすると、みなさんとっても興味を持って下さいます。
◇頭痛薬
◇風邪薬各種
◇ 胃腸薬
◇花粉症薬
◇便秘薬
などなど、我が家の薬箱には溢れるほど薬が入っていました。
それを断捨離したということで、たくさんの方が興味を持って下さったことにビックリ。

社会人の頃は、「具合が悪くなったら、薬飲めばいいや」という軽い考えから、ちょっと体調が悪いとすぐに市販薬を飲むと言う生活をしていました。
お医者さんには、熱が38度近くまで上がらない限り行かない!という人だったんです。

でも、下記の症状が出るのは、少し気になっていました。
▼風邪薬を飲むと、確実に生理が1週間以上遅れる。
▼花粉症の薬を飲むと、身体中の水分がたりなくなり、鼻の中などカピカピになる、肌荒れがある。
▼眠くなる
▼薬の服用期間が過ぎても、身体がだるくなったりする

気になってはいるものの、病院にはなかなか行けないし、漢方もイマイチよくわからないし、アロマ、ハーブで予防や緩和が出来るなんて知るよしもない(誰かにすすめられても、そんなの眉つばだと思ってたフシもあります)

このように、薬以外での治し方を知らずに、予防は予防接種のみ…という私が、薬断捨離に至ったのは、今思えば、かなり奇跡に近いですね。

そんな私でも、今では、病気にならない身体に改善するには、アロマ、ハーブ、そしてグリーンスムージーが必須と確信を得ました。

ただ、体質改善には、とても時間がかかります。
特に持病などの場合は、なおさら時間がかかるように思います。長いものでは、3年くらいかな。
お薬が、1~2日で、症状を改善してくれるので、みなさん自然療法での体質改善期間の長さには辟易してしまうと思いますが、結果が必ずついてくる!!と信じて、取り組んでみるといいと思います。
どんなに品質の良い、ハーブやアロマを揃えても、揃えただけじゃ改善出来ない。

「継続」が何よりも大切になります。

 
私が最高に嬉しい改善の中に、便秘の改善があります。
ここには書くのははばかられるのですが、私の便秘の症状ものすごかったんです。
完全にストレス性の便秘です。
セミナーなどでお話するとみなさんとてもビックリされます。
そんな私が、今毎晩飲んでいる便秘&美肌&ホルモンバランスを整えるという一石二鳥以上に嬉しい効果が期待出来るハーブティ

改善されるまで、これは、かなり期間が短くて、10日間くらいで改善し始めたかな?
今では、便秘解消されましたよ。ただし、飲み忘れると、便秘がちになりますので、海外に旅行する時にも、持って行きます。(余談ですが、前回の旅行で化粧水を忘れたのですが、化粧水の代用品としても活用出来て、助かりました)

時間はかかるけれど、薬から解放されたいと思われる方、取り組んでみるといいと思います。
カモミール

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です