Blog

快眠のお話 vol.2

可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

アロマ脳快眠と言っておきながら、今日は色を活用して、快眠に導く方法です。

毎朝、お洋服、アクセサリーなどを選ぶ時に「その日の気分」で決めることって多いですよね。
鏡に映った自分を見て、どーも、今日はこんな気分じゃないな…と思って着替えてみたりすることって、女性なら何度も経験していると思います。

男性でも、ネクタイの色などを選ぶ時は、その日の気分なのかしら?

出かける時に、色を意識するなら、寝る時の色を意識するのも大切です。

寝ている時間は、潜在意識に働きかける時間でもあります。
何か悩みがあって、眠れない場合は、自分を包みこんでくれるシーツや、パジャマなどの色で一工夫してみるのがいいんです。

【ヴァイオレット】
心も体も、芯から休めたいと思う時または、眠りについて何らかのトラブルがある場合は、ヴァイオレットのシーツがおすすめ。
ラベンダー色のような薄いトーンがいいですね。
日中頑張った身体を労わるように包み込んでくれます。
lave-03

【ピンク】

ピンクは、愛情の色として、みなさんとらえていらっしゃると思います。
これは、他人に向ける愛情でもありますが、それと同時に自分にむける愛情でもあります。
物事がうまくいかずに、自分を情けなく思ってしまったり、責めてしまったりする時、心を温めてくれる色です。
ピンクのシーツ、パジャマに包まれて、本来の自分を取り戻しましょう。
ピンクを使うなら、思いっきりな姫キャラで!
pink05

【ブルー(水色)】
対人関係で、何かうまくいかずに悶々としている日々を送っている時には、ブルー系がオススメ。まずは、心を落ち着かせ、信頼関係を築くためのコミュニケーションが出来るようにサポートしてくれます。
blue-1
たかが、色じゃん!!と侮ることなかれ。
心も体も安心して、眠れるようになる1つの方法です。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です