Blog

快眠のお話 vol.1

可能性を開花する!アロマ脳快眠の篠原です。

快眠法って色々あるけれど、私は自分の専門分野である、「アロマテラピー」を用いた方法をお伝えしています。

快眠の定義は、色々あるけれど、私が一番納得しているのは、

朝気持ち良く目覚められ、日中眠気に襲われずに快適に仕事が出来ること

そんな人いるのかなぁ。。。と素朴な疑問を持ってしまいます。

睡眠時間は、一応6.5時間~7.5時間あたりがいいでしょうとは言われているけれど、それは人それぞれ。

上記の定義が満たされていれば、5時間でも9時間でもいいわけです。

みなさん、自分にとっての最適な睡眠時間ってわかっていますか?

例えば、私の場合は、気持ち良く起きれて、日中も快適!なのは、7時間半くらいです。
目覚ましかけずに自然に目が覚める時間という感じでとらえて頂ければいいと思います。

多分、多くの方は、私と同様に7時間前後だと思いますが、実際に寝れているのは、せいぜい6時間弱なのでは?

ならば、睡眠の質を上げていく必要があるのです。

今日は、vol.1なので、アロマテラピーで質を上げる方法。

ファーストチョイスは、何と言ってもラベンダー
Lavendel

鎮静作用が高いエッセンシャルオイルの1つです。

ちょっと専門的に言うならば、

リナロール 25-30%
リナリルアセテート 35-45%
カンファー 1%以下

が含まれているのが理想的。

もっと気持ち良く寝たいな~と思う方は、ラベンダーから試してみて。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です